04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

リース・アンセム

Author:リース・アンセム
 
■ラグナロクオンライン■

Ses鯖で活動中のクリエ・ジェネ厨です!

Gvギルド
「13th Fixed Star」
に所属(元Ppm)

Lv150 ジェネティック
「Reris Angel」

対人大好きっこですが、本格的に取り組み始めたのはごく最近。
目標はSes鯖No1のジェネ使いになることです!
日記はGvレポートを中心に書き綴っていこうと思います。

Gv動画一覧
http://zoome.jp/reris/

累計訪問者数

最新記事

最新コメント

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

著作権

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社Gravity 並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。 © Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/10 Gvレポート

2011.04.11 05:02|Gvレポート
お久しぶりです生きてます!


今回は結構まともにGvしたかもしれません。

とはいえ13th(Ppmの後継G)はまだ本格活動じゃないのでポタ子なし、メンツは昔の初期メンバーのみ。
まだ遊んでいる状態なので、2期ガーデン以降入ってくれたメンバーは傭兵行ったりしています。
ちゃんとしたGvはもう少し先になります。


動画はこちら


vs鷹連

F1守るSNKにちょっとお邪魔してみようと、開幕遊びに行ったら、鷹連大進行中。
間もなく落城し、反撃にでるSNKと、臨時同盟を組むILAに便乗して何となく鷹を攻めてみました。
予想以上に面白かったので継続していたら、SNKから臨時同盟の申し出が!
快くそれを受け、本格的に鷹を攻め始めました。
ILAとは同盟を組むのが少し遅れ、それまでは味方討ちなどで多少gdgdしましたが、3同盟連携してからは良い流れで戦えました。

しかし鷹、固い。固い。固い!
2連合+1Gがまとまっても互角という強さ。鷹の強さを改めてかみまみた。
RKお通夜だろうなーとか思ってましたがとんでもない。自分の死因のほとんどはStbでした。

2~3バリケの階段付近が主戦場で、押しつ押されつの際どい戦闘を繰り返していました。
しかし次第にゴリゴリ押して行き、ついにエンペブレイク!
気づけば周囲にいるのはPpmメンバーのみ。
なんとどさくさに紛れてPpmが割ったようです^q^
もともと遊びで参加しただけなので当然修理材料もなく、SNKかILAに割ってもらおうと待っていたら、鷹の猛反撃によりあっさり取り返されます。


vsぱんだND連
遊びつくして満足したので転進。
F3にぱんだND連がいて、まだバリケも復旧されていない状態だったので試しに攻めてみました。
ゴリ押しで何とか両守護石破壊までできましたが、既に第一バリケまで修復され、さすがにこの戦力では時間的に厳しかったのでSE砦は諦め転進。


もともとの狙いであったL砦(L5)を取得して終わりました。



■感想■
ゴス死亡とか思ってましたが、なんだかんだでゴス安定な気がしました。
確かに㌦やアンフロは不凍にはなりますが、そもそも凍らなくてもADS阿修羅羅刹で即死するので耐久性が不安定です。
ゴスなら、凍りはしますが何かしらの攻撃ですぐ割れますし、いざってときに脅威スキルから守れたりします。
特に激戦時はとりあえず割れていきます。
要は持ち替えろってことですねわかります・・・。

あとは予想通り、深い睡眠が辛かったです。拘束時間が長すぎる!
正直INTあってもなくても効果時間が長いことには変わらないので、深い睡眠のために耐性をとる必要性は感じませんでした。

■反省■
最近Gvサボってました。
かなり感覚や腕が鈍ってました。
前半は無駄に突撃→即死パターンが多く、ムキになってループしてましたごめんなさい;;恥ずかしひ・・・

2/13 Gvレポート

2011.02.14 20:18|Gvレポート
今週はSNKで参加させて頂きました。


俺「あ、俺次回SNKでやらせてもらうことになったからー^^wktk!」

他「あぁ!?俺もSNK行きたい!!」


というわけで、結果的に元Ppmメンバー9人が傭兵に行くという事態に。なんというオーラ傭兵部隊。SNKは前から行ってみたいと強く思っていたので、今回参加させて頂く事ができ、本当に嬉しいです。


動画はこちら


攻め 開幕:
F1を3週連続堅守している鷹連に攻め込みます。

SNKの戦力がいつもと違い意表を突かれたという所でしょうか、攻め開始から15分でエンペブレイク。
バリケ戦を魔法でのロングレンジ破壊という作戦に出たのが大当たりでしたね。
第1~3の各バリケードが1分前後で全て溶けていきました。速射チェインが鬼すぎる。
エンペ戦もその勢いを崩さずに、そのまま破壊。
遊撃もいい具合に抑えられていましたし、特に問題ない戦闘だったと思います。

防衛 序盤:
すぐさま第3バリケを修復し、防衛ラインを敷きます。
ここから相手も気持ちを切り替えたのか、本気モードに。
3バリは多少粘りますが、じわじわ折られ、全て破壊されるのと同タイミングで第2バリケを修復。
そのままバリケ向こうまで押し返します。
ここでもバリケ裏と遊撃でうまく挟み込みますが、少しずつ折られていき、段々と押され気味になります。
そのままエンペまで押され、張り付かれますがEMCで押し返し・・・を何度か繰り返し、防衛開始から30分ほどで落城。
防衛に関しては、もう少し要領よく動けていればもっと抑え込めたんじゃないかな、と感じました。

攻め 中~終盤:
約1時間、ひたすら第2~3バリケのあたりを押しつ押されつのきわどい戦闘を繰り返していました。
一度エンペに張り付けたシーンもありますが、相手の素早いEMCにより押し返されます。
あともう一息・・・もう一歩・・・!という所で攻めきれませんでした。
3バリ地点を通過して残りはエンペ戦だけだ!という所までは何度もいけたんですが・・・;;
その度に2~3バリ間の階段付近まで押し戻され、チャンスを見ては押し返し・・・の無限ループ。
そして残り10分を切ったところで撤退。本当に惜しいところまでいっていたので、とても悔しいです。
勝ちたかったー!



全体を通しての感想:
まず、予想通りですがWメギンのAジェネ&RGがとにかく痛かったです。
ウィードは地肩地レジで体制をとっていたので死ぬことはありませんでしたが、ADSが即死級です。
・Aジェネが見えた、ゴスを着よう! → ARGのバニシングで死亡
・ARGが見えた、聖鎧を着よう! → 気付いたらADSを投げ込まれ死亡
なんともいやらしい組み合わせ。持ち替え下手も相まってぽろぽろ死にました。
この2キャラに限らず、前衛ユニットのゴス率の高さとStbの痛さが尋常じゃありませんでした。
逆に言えば後衛火力はそこまで脅威ではなかったかも・・・?
自分の死因としては、Stb4割・Wメギンバニシング2.5割・WメギンADS2.5割・他1割、くらいかなぁと。
神器ガチガチAジェネRGのWユニットが戦況を大きく動かしているのは確かです。

それと、速射マンドラジェネも2人確認しました。先ほどのAジェネもその一人です。
最近になって、作戦に組み込むギルドがどんどん増えてきていますね。
SNKでも自分ともう一人いました。
今回初めて速射マンドラを食らいまくる側に立ちましたが、これはウザすぎて禿げる・・・!!
それに伴いMMRの撒布率が異常で、ほぼ常時笑ってる状態でしたのでストレスがマッハ。
敵に与えるストレスと経費が比例しているいい例でした。

鷹の戦力バランスは、前衛7~8の後衛2~3といったところでしょうか。
とにかく前衛層の厚さと質の高さに驚くばかりでした。



個人的な感想と反省点:
臨機応変な装備のSC持ち替えがとても苦手だったのですが、嫌でも持ち替えなければならない今回の戦闘環境でとても鍛えられた気がします。これだけでも収穫としては大きいかな・・・!

対鷹連の課題は少なくないと思いますが、とても白熱し拮抗した戦いができ、満足しました。
本当に僅差の戦いでした。
結果だけ見れば最後に落としきれなかったSNKの負けかもしれませんが、正直互角と言っていいと思います。
つまり、ここまでやれば鷹に勝てる、といった明確なビジョンが見やすくなる戦いだったんじゃないでしょうか。
とはいえ相手も対策を練ってくるでしょうから、そう簡単にはいかないとは思いますが。
こんなにも熱く、こんなにも楽しく、こんなにも疲れたGvはなかなか体験できないと思いました。
何せ、ほぼ2時間ぶっ続けの激戦。
過去にFE砦で行ったFPとの90分耐久防衛バトルより疲れました(´'ω')

ちなみに自分が今回使用した経費の合計は34.3Mでした。どうでもいい新記録。
正直出し惜しみする余裕なんてこれっぽっちもありませんでしたよ!
倉庫にあった1300個の鉢植えがきれいさっぱり無くなった現実がそれを物語っております。
そして拮抗した戦力が向こう側に傾かない為には、できる限り戦場で生き残り、死なないこと。
つまり回復剤が湯水のように消えていくわけで。
余裕で足りると思っていた雑煮が1300個全部無くなっていたわけで・・・。
手を抜くつもりはなかったですし、本気で全力を出し切りたい戦闘だったので、例え「経費上限5Mだよ!」と言われたとしても34M分使っていたと思います。
ちょっとでも手を抜いたらやられるという緊張感を2時間近くも味わうとは思いませんでしたが・・・。
しかし、切り詰められる部分はあったはずなので、無駄な部分は少しでも省けるように頑張ります。
なんだかんだでこの額はやばいですからね・・・。



来週も引き続き傭兵先を募集中です。
おつかれさまでした!

2/6 Gvレポート

2011.02.07 19:30|Gvレポート
傭兵生活3週目です。

今週も暁SRD連にお邪魔させて頂きました。


動画はこちら※メイト限定公開
見てやってもいいぞという変人様がいらっしゃいましたらメイト申請下さいませ。


今回はILA連とのマッチメイクでN5攻めでした。
途中、EvaとFPの新同盟(?)が介入してきて攻め同士ぶつかり合いましたが、しばらくしてEvaFP撤退。
ILAとの1対1では、とても拮抗した戦闘で熱かったです。
むしろ少し押し気味くらいに感じてよかったんじゃないかと!
しかしバリケへの火力が今ひとつ足りない状況で、1時間と少し粘りましたが、第1バリケの数本を折り、転進しました。こちらに関しては早々に対策を練るのではないでしょうか。
平地に関しては特にいい流れだったと思います。

全体を通して唯一もったいないと感じたのは押しの強さでしょうか。
ここぞという時に戦線を一気に押し上げる連携力がもっとあるといいなーと感じました。

それと、お互いもっとMMR撒布の頻度を上げるといいと思いました。
特に今回、自分はほとんどかかっていなかったので、対SNK戦のようなMMRかかりまくりの鬱陶しい戦闘に比べてとても戦いやすく感じてしまいます。


などと傭兵の身で偉そうに言ってしまいましたが・・・
自分も傭兵としてもっと役に立てるよう、自身の練成を怠ることなく反省と対策を繰りかえし頑張っていきたいと思います。


暁SRDはこれからもっと強くなっていくと思います。
発展途上の連合として、今後の成長がとても楽しみに思いました!

Ppm解散報告

2011.01.21 08:24|Gvレポート
自分が所属しているギルド
「Pirate passes a moment」
が、本日解散することになりました。

※マスターが入れ替わり、後継Gは作られます。

BOSS連との一件もありますが、それはただのきっかけみたいなもので、原因ではないです。
自分はここでの人間関係やGvが本当に楽しくて大好きで、マスターのお陰でここまで楽しいROができたと思っています。
なので、後継Gがほぼ同じメンバーとはいえ、とても残念に思います。
特に先日入ってくれた新規メンバーには、入って早々振り回してしまい既存メンバーとして申し訳ない気持ちでいっぱいです。

新しいギルドでも、今まで通りGvをやっていきます。
自分はというと、まだはっきりとは決めていませんが、恐らく後継GでGvは出ないかと思います。
理由としては、「マスターについて行っていた」という部分が強く、新しいGでのGvにこだわる必要はないかな・・・と思ったのが一つ。Gvのモチベも今までよりはやはり落ちましたし・・・。

もう一つは、これをきっかけに環境を少し変え、全体的にマンネリしてモチベーションが落ちてきた今の状況に刺激を求めて・・・という感じです。
ただ、気が変わる可能性ももちろん0ではないです。


Gvに関しては、とりあえず傭兵をして色々なGでのGvで刺激を頂こうかな、と思っているところです。
G解散は本当に残念だけれど、なったものはしょうがない、気を取り直して今後のことを考えよう!



というわけで、こんなヘタレジェネでよろしければ今週のGvに使って下さる傭兵先Gを募集中です!

あ、それ以降も募集中です( 'ω')

1/16 Gvレポート

2011.01.17 04:32|Gvレポート
今週は3度目のSE戦にして初の試み、開幕からの「防衛」です。
うちはFE時代から攻めばかりで防衛が苦手なので、少しずつ経験していかなきゃですね。


動画はこちら




■vs鷹
入り口防衛を開始して数分後、鷹連が全軍で攻めて来ます。
時間稼ぎにもならず第2守護石防衛へすぐさまシフト。
ここで少し粘りますが、じりじりと押され10分ほどで守護石破壊。
そしてバリケせ・・・といきたいところなのですが、鷹の進軍速度が速すぎて、バリケなんてあってないようなもんでした;;
第1~第3バリケが一瞬にして溶けていき、気づけばエンペでイナバ防衛。
しかしここは意外と粘りました。
が、やはり次第に押されて15分ほどで落城。
計30分ほどの戦闘でした。

平地なら少しはまともに戦えるのかな・・・。
バリケを挟んだ防衛がヘタクソすぎて空気だった\(^o^)/
イナバ防衛はもう少し粘れそうではあったんですが、旗復帰地点でマンホール嵌めなどがいて、エンペ周りでまとまって戦うことが困難でした。

というかなにあの数!バグなの!軽くうちの3倍くらいいた気がします(´'ω')




■vsSNK
F1でSNK連が防衛していたので、またもやお邪魔しに伺いました。
こことは毎週ガチでやってる気がするw
でも個人的にはSNKと戦ってる時が一番燃えてます。

第1バリケ破壊までは何とか順調に事が進んでいたのですが、第2バリケ前で膠着状態。
遊撃が前回よりもまたパワーアップして新登場!・・・か?
遊撃強かったですとしか言いようがないくらいに、ぶんぶん振り回されました。
Stbが痛い上に、数もいるから何重にも重ねてきて幾度となく自陣壊滅。
バリケ裏は比較的軟らかかったかな・・・?何度か壊滅させることができバリケ破壊チャンスはあったのですが、やはりそこでも遊撃対処に手こずるはめに。

途中からradhgridhが参入。
(今週だけのお祭り的Gv参加と聞きましたが、中身は元しるさんちメンバーとかかな・・・?)
超&強ユニットの集まりなので強い!
第2バリケ前で後方EMCからの挟み撃ちをお互い繰り返していました。
とはいえSNKの遊撃隊も手を緩めることなく突撃してくるのでもうgdgdな展開に。
時間もかなり押していたため、21:30頃に転進。


今回のSNK戦は勉強になることがとても多かったです。
まず、こちらへの対処能力がものすごく高い!
特にきつかったと感じたのは
①「少数」という弱点を狙い、遊撃にまわす戦力が多かったこと。
→バリケ裏の戦力をあえて削り、遊撃で潰しにきてる印象でした。
②マッシュルーム撒布の頻度が今までに比べ圧倒的に多かったため、思うように動かない状態が頻発。
→支援不足や解毒要員がいないため、治るまで非常に時間がかかる。
③守護石防衛にて、複数WLを使ってのクリムゾンの重ね撃ち(4連続ぐらい?)
→高Lv=高耐久力への対策じゃないかと思いました。これで自陣がほぼ壊滅。
これは何度も使ってきませんでしたが、「うまいなぁ・・・」と思いながら、壊滅した自陣を眺めてました;;

それに比べ、こちらはSNKへの対処があまりできていないな・・・と思いました。
もちろんできている部分もありましたが、向こうはそれ以上だったということですね。
SNKは本当に、目に見えて強くなっていると感じます。
こちらの最大の敗因としては、
「SE経験不足」
これがやはり一番の課題でしょうか。これからLv差が縮まってゆくに連れて、SE戦での経験値が物を言うと思いました。
周りはR前からSEでブイブイ言わせてきた連合なのに対し、こちらはFEあがりのひよっこG。
とにかく「慣れ」ですよね・・・。

SNKは強い。強いからこそ燃える!
次こそは勝つんだからー><



■反省点
ハウリングの立ち位置がクセで治らない(´'ω')......
せっかくジェネ増えたので、連携してうまく動けるように色々考えます。
あと戦闘中もっと冷静になれるよう頑張ります;;
ついテンション上がりすぎて周りが見れてないことがしばしば・・・。脳筋でサーセン!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。